小野瀬歯科医院|茨城県龍ヶ崎市にあるセラミック、インプラント、審美歯科、土曜・日曜診療をしています。

医療法人社団 弘快会 小野瀬歯科医院

診療案内

  • HOME
  • コンセプト
  • スタッフ紹介
  • 医院紹介
  • 設備紹介
  • 今月のベストフォト
  • 診療案内
      • プレミアムセラミック
      • インプラント
      • 歯科用CT
      • 審美歯科
      • レーザー治療
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • リンク集

治療案内

患者の皆様とのコミュニケーションを第一に考えて、診療を行っております。

自分自身が、不安や痛みを持ち診療を受ける患者の皆様の立場に立ち、診療方針を十分に検討したうえで、診療を行なうことを心がけています。

さらに、地域医療の向上のために新しい治療機器や診療の選択の幅を増やせるように日々高い意識をもって、診療にあたっております。

診療項目一覧

セレック

「目立つ銀歯をどうにかしたい…」

「治療したいが銀歯は入れたくない…」

こうした美容意識の高い現代のニーズに応えるべくドイツで生まれたCEREC3は全世界で18,000台の納入実績を誇り、グローバルスタンダードとして世界中の歯科医が採用している先進のセラミック審美治療です。

インプンラント

インプラントとは、歯を失った部分に人工歯根と被せ物により、両隣の歯を削ることなく元の快適な咬み合わせを復元する技術です。

人は永久歯を失うと二度と生えません。そのために歯がなくなると、一般的に入れ歯やブリッジをつけるといった方法をとります。しかし、入れ歯だと「固いものがうまく噛めない」「違和感が強い」と取り外しの入れ歯が受け入れられない方や、ブリッジ治療で健康な歯を削りたくないといった問題もあります。そんな方にお勧めなのがインプラント治療法です。

審美歯科

歯を本来の姿にする、見た目の美しさを求めた歯科治療です。

いつまでも健康で綺麗な、真っ白な歯でありたいというのは今も昔もずっと変わらず、誰もが持ち続けている願いです。笑顔が素敵な人は歯が綺麗であるということから、歯や口元に美しさを追求されるようになってきました。

綺麗な歯並びや白い歯をいつまでも保つことで、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、通常の生活でも何事にも明るく積極的に行動できるようになったという方もいらっしゃいます。

レーザー治療

高度最先端治療であるレーザー治療とは、レーザー光線の持つ光エネルギーを利用して殺菌、蒸散、理学的効果をもたらす治療です。 したがって幅広い範囲の治療(予防処置、むし歯治療、歯周治療など)に応用されています。

痛いし、キーン・ガリガリという歯科医院独特の音が嫌いで歯科医院に行くのを避けていた方に朗報です。現在、もっとも新しい治療手段のひとつです。 また、歯肉のメラニン色素をとったり、変色歯を白くしたりすることもできるのでエステティックの分野でも多く使用されています。

歯周病治療

歯周病はむし歯と並んで歯の病気の代表的なものにあげられます。 むし歯は歯そのものが破壊される病気ですが、歯周病は歯を支えるまわりの組織(歯周組織)に起こる病気です。 歯周組織は歯肉(歯茎)と歯槽骨(歯を支える骨組織)、歯根をおおうセメント質、歯根と歯槽骨をつなぐ歯根膜からなり、歯をしっかりと付着、固定するための強固な構造を備えています。しかし、歯磨きが不十分であると歯と歯肉(歯茎)の間に歯垢(プラーク)が付着して、歯周病の初期症状である、歯肉炎(歯茎が炎症を起こして腫れている状態)を引き起こします。

予防歯科

当院では年齢、口の中の状態にあわせた予防システムでむし歯、歯周病予防を行なっています。 むし歯の予防法はその年齢ごと(精神の発達、歯の生え変わり)によって予防の注意点も変わりますし、当然使用する予防器具(歯ブラシなど)も変わってくるのです。使用するフッ素入り予防製品も使い分けが必要なのです。 食習慣、治療した歯の本数などのさまざまな情報をもとに、その人個人のむし歯になるリスクの原因を突き止め、改善できるお手伝いをすることができるのです。 健康のため、貴方の大切な歯を一緒に守っていきませんか?

小児歯科

「乳歯はいずれ永久歯に生えかわるからむし歯のままほうっておいても大丈夫」と思っておられるお母さん方が多いのではないでしょうか。 乳歯が健全か、正しく治療されているかは、後の永久歯の歯列だけでなく、大事な成長期の身体の発育にまで大きく影響してきます。乳歯は痛みだしたり腫れたりすると、治療しても経過が悪いのが現実です。そこで小児歯科で何よりも必要なのが早期治療とむし歯予防です。

顎関節症治療

顎関節症とは、顎関節や咬む筋肉の痛み、関節の雑音(カクカク音、ジャリジャリ音)、開口障害(お口が開きにくいこと)を主な症状とする疾患です。 例えば、このカクカクする音は、『関節円板』という、そもそも関節の間にあるべきクッションが飛び出してずれたり、元の位置に戻ったりする時の音です。それがギクシャクするからお口が開きにくかったり、痛かったりするのです。

矯正治療

咬み合わせが悪い方、八重歯、乱杭歯(ガタガタ)、反対の咬み合わせ、受け口、出っ歯、すきっ歯、開咬(奥歯で咬んだとき、前歯がすいてる状態)、その他でも咬み合わせが気になる方は、一度ご相談においでください。お子様から、成人の方まで治療が可能です。咬み合わせが悪いと、見た目が気になるだけでなく、歯磨きがしにくくなるので、むし歯になりやすかったり、歯周病になりやすかったり、色々な悪い点がありますので、矯正治療を受けましょう。

歯のクリーニング

歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中など細かい目に見えないプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことができ、ツルツルな光沢のある歯面は、プラークがつきにくくなります。その他にも口の中の歯周病菌を減少させ、歯肉炎の症状を改善し、口腔内の菌の減少により口臭予防にもなります。フッ素入りジェルを用いることで歯の再石灰化を促進し歯質を強化します。 むし歯や歯周病を98%防げるとも言われております。

入れ歯

入れ歯(義歯)とは、むし歯や歯周病などにより自分の歯を失った場合にその部位を人工的な材料で補う治療法のひとつです。例外はありますが一般に多数にわたる歯を失った場合に用いられる治療法です。  義歯の目的は、天然の歯を失ったことによる機能の回復(咬むこと・飲み込むこと・話すこと)と、外観(見た目)の回復です。 当院ではこれまでの義歯とは違う、磁力を使用したマグネット義歯も取り扱っております。

口腔内検査について

当院では限りなく安全な治療をご提供できるよう、充実した設備をそろえ徹底した
検査をおこなっております。
まずは症状をしっかり把握したうえで患者様に最も適した治療を進めていきます。

顕微鏡検査

顕微鏡による検査は口腔内の歯周病菌を確認するのに必要不可欠です。 歯周病菌の種類や運動性を確認し、適切な治療計画をたてて治療に入ります。 検査は患者様の唾液を取るだけですので患者様への負担は全くございません。

歯周組織検査

歯と歯茎の間にある歯周ポケットの深さを調べ歯周病の進行を確認します。
この検査は全ての歯におこない、深さや出血があるかを確認します。
歯周ポケットが深すぎたり出血があるようだと歯周病の恐れがあります。

レントゲン撮影

むし歯や顎の骨の異常を確認するのには欠かせない検査です。
当院のレントゲンは最新の機器を使用しておりますので被ばく量の心配もございません。

お気軽にお問合せください

ご予約・ご相談 0297-62-0130

平日・日曜:
9:00~13:00/15:30~18:00
土曜:
9:00~12:00/14:00~17:30
休診日:
木曜・祝祭日
〒301-0012 茨城県龍ヶ崎市上町4248-1 
TEL: 0297-62-0130/FAX: 0297-64-8448

おかげさまで当院は、祖父の代よりこの地で100年間、多くの方に支えて頂き今日までまいりました。歯科従事者として、常に患者様の歯と健康を考えて診療しております。『歯を抜いてください』といわれた場合でも、それがご本人の歯や健康に悪影響を及ぼすのであれば抜きません。そして、治療する前に理解し納得して頂けるようにしっかり相談と説明をいたします。歯は大事な体の一部です。“いくつになっても、きれいで健康な歯でいて欲しいから”それが、私どもの使命です。